HOME > 三井住友カード >

 

18歳から25歳の社会人の方は三井住友カード デビュープラスからはじめよう

社会人になって初めてクレジットカードを申し込む場合、VISAブランドであれば、三井住友カード デビュープラスがおすすめです。

対象年齢は18歳から25歳までなので、この年齢でしか持てない貴重なクレジットカードです。

三井住友カード デビュープラスは、初めてクレジットカードを持つ方に親切なサービスが付帯していますから、クレジットカード初心者の方が最初に選ぶクレジットカードとしては使い勝手が良くなっています。

実質年会費無料で利用できる

まず、年会費が初年度は無料という点が初めて作るクレジットカードとしてありがたいですね。通常年会費は1,375円と、それほど高くはありませんが、新社会人にとっては、やはり1,375円でもハードルが高く感じます。カード発行手数料も必要ありませんから、最初の1年間はクレジットカードを持つための費用は一切かかりません。

また、2年目以降も前年に1回以上のカード利用があれば年会費が無料になります。したがって、三井住友カード デビュープラスを持っている間は、年1回以上のカードショッピングをすれば、年会費を支払う必要がありません。

特に携帯電話の通話料、水道代、ガス代、電気代など毎月発生する生活費をクレジットカード払いにしておけば、最初にカード払いの手続きをしておくだけで自動的に毎月の支払いが完了するので、確実に年1回以上のカード利用の条件をクリアできて便利です。

ポイント2倍

クレジットカードを申込む場合、ポイント還元率の高さを理由にすることはおすすめしません。でも、新社会人の方が、クレジットカードを申込む場合には、少しくらいはお得感があった方が良いでしょう。

三井住友カードには、Vポイントというポイントプログラムがあります。通常であれば、200円のカード利用に対して1ポイントが付与されますが、三井住友カード デビュープラスの場合は2倍の2ポイント還元となっています。

さらに入会後3ヶ月間はポイント5倍還元なので、この機会にクレジットカードを使って多くのポイントを獲得するとともにクレジットカード利用額の返済も経験しておくと良いでしょう。

また、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ3社とマクドナルドでは、200円のカード利用ごとに4ポイントが加算されます。したがって、これら店舗では、200円のカード利用ごとに合計6ポイントを獲得でき、ポイント還元率にすると破格の3%にアップします。コンビニは、日常的に買い物をする機会が多いですから、普段から三井住友カード デビュープラスを使うようにしておけば、いつの間にか多くのポイントが貯まっていることでしょう。

貯まったポイントは、1ポイントを約1円の価値として交換できます。商品との交換もできますが、楽天ポイントのような他のポイントへの交換も可能なので、普段よく利用するお店のポイントに交換しておけば、よりお得に買い物ができます。

ネット通販はポイントUPモールを経由するとお得

三井住友カード デビュープラスは、いつでもポイント還元率が2倍とお得なのですが、さらにネット通販ではポイントUPモールを経由すると、獲得できるポイント数が増えます。

Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングといった有名通販サイトは、ポイントUPモールを経由することで、ポイント還元率が2倍になります。三井住友カード デビュープラスは常に2倍還元ですが、さらにポイントUPモールの経由で1倍分が加算されるので3倍還元となります。

3倍還元のネットショップであれば4倍還元に、4倍還元のネットショップなら5倍還元と、他の三井住友カードよりも1倍分が上乗せされてポイントが貯まっていきます。

ボーナスポイントも貯まる

三井住友カード デビュープラスは、毎月のカード利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。

5万円以上のカード利用なら50ポイント加算、10万円以上のカード利用なら100ポイント加算です。

10万円以降は、5万円のカード利用ごとに100ポイント加算です。

ボーナスポイントはとても魅力的ですが、使いすぎてしまう危険があるので、新社会人の方はボーナスポイント欲しさに必要のないカードショッピングをしないように十分に注意しましょう。

ショッピング補償とカード紛失・盗難保険付帯

クレジットカードで購入した商品が、90日以内に破損や盗難によって損害を受けた場合、最高100万円まで損害額が補償されます。

また、カードを紛失したり盗難に遭ったりした場合でも、届出日から60日前までさかのぼって以後のカード不正利用による損害が補償されます。

クレジットカードを申込む前の不安は、何と言っても不正利用です。万が一、紛失したり盗難に遭ったりしても損害が補償されますから、クレジットカードの不正利用額を支払う必要は基本的にありません。

ただし、クレジットカードを持つということは、社会人として要求される管理能力を満たしていると判断されたわけですから、普段からクレジットカードの管理はしっかりと行いましょう。他人に貸したり、暗証番号を教えるといった行為は絶対にしてはなりません。

プライムゴールドカードへ自動切り替え

三井住友カード デビュープラスは、満26歳以降最初のカード更新時にプライムゴールドカードに自動的に切り替わります。

職場や職種にもよりますが、若い時にゴールドカードを申込んでも、なかなか審査に通りません。三井住友カード デビュープラスを持つ最大のメリットは、プライムゴールドカードに自動切り替えされることと言っても良いでしょう。

年会費は高くなりますが、ゴールドカードの様々なサービスを利用できるので、満26歳以降のカード更新時には、プライムゴールドカードへの切り替えをおすすめします。プライムゴールドカードを持ちたくない場合には、三井住友カードへの切り替えもできます。

三井住友カード デビュープラスの公式サイト

三井住友カード デビュープラスの基本情報

年会費 1,375円
初年度会費無料。2年目以降も年1回以上のカード利用で年会費無料。
ポイント還元 200円利用で2ポイント還元
入会後3ヶ月間は200円利用で5ポイント還元
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでは200円利用ごとに4ポイント加算
よく利用する店舗をあらかじめ登録しておくとポイント還元率が2倍にアップ(登録の上限は3店舗)
1ポイントは約1円の価値
ボーナス
ポイント
毎月のカード利用額に応じてボーナスポイントが貯まります。
  • 5万円以上
    50ポイント
  • 10万円以上
    100ポイント
  • 以降5万円ごと
    100ポイント
ポイント
有効期限
ポイント獲得月から2年間
カード紛失・盗難補償 紛失・盗難の届け出日の60日前から損害を補償。
ショッピング
補償
海外、国内でのカード利用で購入した商品が、購入日及び購入日の翌日から200日以内に故障したり盗難に遭った場合に最高100万円まで損害を補償。リボ払い・分割払い(3回以上)利用が条件。
自己負担額は1事故につき3,000円。
電子マネー 以下の電子マネーを入会金も年会費も無料で追加できます。
  • iD
  • WAON
  • PiTaPa
  • Visa payWave
追加カード 所定の年会費を負担することで以下のカードを追加できます。
  • 家族カード:年会費440円
  • ETC専用カード:年会費550円。初年度無料。2年目以降も年1回以上の利用で無料。
  • バーチャルカード
申込み(公式HP) 三井住友カード デビュープラス