HOME > 2枚目 >

 

海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカード

海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードの一覧です。

海外旅行傷害保険は、傷害死亡・後遺障害は補償額を合算できませんが、傷害治療費用、疾病治療費用、救援者費用などは補償額の合算が可能です。特に自動付帯のクレジットカードの場合は、事前に旅行費用などをカード決済しなくても持っているだけで海外旅行傷害保険が適用されるので、補償額の上乗せに便利です。

海外に旅行や出張で出かける機会が多い方には、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードがおすすめです。なお、2枚以上、海外旅行傷害保険自動付帯のクレジットカードを持つ場合には、カード会社と国際ブランドが異なるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

年会費無料

エポスカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  2. 傷害治療費用:最高200万円
  3. 疾病治療費用:最高270万円
  4. 携行品損害:最高20万円(自己負担額3,000円)
  5. 賠償責任:最高2,000万円
  6. 救援者費用:最高100万円

年会費3,000円未満

三井住友VISAクラシックカードA

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯300万円、利用付帯1,700万円(最高2,000万円)
  2. 傷害治療費用:最高100万円
  3. 疾病治療費用:最高100万円
  4. 賠償責任:最高2,500万円
  5. 携行品損害:最高20万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高150万円

MileagePlusセゾンカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 携行品損害:最高30万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高300万円

JTB旅カード JMB

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
  2. 傷害治療費用:最高150万円
  3. 疾病治療費用:最高150万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 救援者費用:最高200万円

JTB旅カード スーパーロード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
  2. 傷害治療費用:最高150万円
  3. 疾病治療費用:最高150万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 救援者費用:最高200万円

JTB旅カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
  2. 傷害治療費用:最高150万円
  3. 疾病治療費用:最高150万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 救援者費用:最高200万円

Lifeカード<旅行傷害保険付き>

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
  2. 傷害治療費用:最高200万円
  3. 疾病治療費用:最高200万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円
  5. 携行品損害:最高20万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

ライフカード Stella

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
  2. 傷害治療費用:最高200万円
  3. 疾病治療費用:最高200万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円
  5. 携行品損害:最高20万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

「ビュー・スイカ」カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  2. 傷害治療費用:最高50万円
  3. 疾病治療費用:最高50万円

大人の休日倶楽部ミドルカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  2. 傷害治療費用:最高50万円
  3. 疾病治療費用:最高50万円

ビックカメラSuicaカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  2. 傷害治療費用:最高50万円
  3. 疾病治療費用:最高50万円

アトレビューSuicaカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  2. 傷害治療費用:最高50万円
  3. 疾病治療費用:最高50万円

ルミネカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  2. 傷害治療費用:最高50万円
  3. 疾病治療費用:最高50万円

大丸松坂屋カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
  2. 傷害治療費用:最高50万円
  3. 疾病治療費用:最高50万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円
  5. 携行品損害:最高15万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高100万円

OMCカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
  2. 傷害治療費用:最高100万円
  3. 疾病治療費用:最高100万円
  4. 賠償責任:最高1,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 携行品損害:最高10万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高100万円

年会費5,000円未満

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 携行品損害:最高30万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

三井住友VISAエグゼクティブカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯500万円、利用付帯2,500万円(最高3,000万円)
  2. 傷害治療費用:最高100万円
  3. 疾病治療費用:最高100万円
  4. 賠償責任:最高4,000万円
  5. 携行品損害:最高25万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高150万円

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(AMEX)

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 携行品損害:最高30万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

ゴールドカード

JCBゴールド

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高1億円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高400万円

三井住友VISAプライムゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円(最高5,000万円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高5,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高500万円

三井住友VISAゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円(最高5,000万円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高5,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高500万円

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  3. 疾病治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  4. 賠償責任:最高4,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:自動付帯300万円、利用付帯100万円(最高400万円)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  3. 疾病治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  4. 賠償責任:最高4,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:自動付帯300万円、利用付帯100万円(最高400万円)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  3. 疾病治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  4. 賠償責任:最高4,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:自動付帯300万円、利用付帯100万円(最高400万円)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  3. 疾病治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  4. 賠償責任:最高4,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:自動付帯300万円、利用付帯100万円(最高400万円)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円
  5. 携行品損害:最高30万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円
  7. 航空機寄託手荷物遅延費用:最高10万円
  8. 航空機遅延費用等:最高3万円

ゴールドカードセゾン

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
  2. 傷害治療費用:最高100万円
  3. 疾病治療費用:最高100万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高100万円
  7. 航空機寄託手荷物遅延費用:最高10万円
  8. 航空機遅延費用等:最高3万円

MileagePlusセゾンゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高300万円

JTB旅カード JCB GOLD

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高1億円(自己負担額1,000円)
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高400万円

ハワイラブカード<ゴールド>

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高2,000円
  5. 携行品損害:最高100万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

JCBドライバーズプラスゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高1億円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高400万円

シェルスターレックス ゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高200万円
  3. 疾病治療費用:最高200万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

ビューゴールドプラスカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高100万円
  3. 疾病治療費用:最高100万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円
  5. 携行品損害:最高20万円
  6. 救援者費用:最高100万円

楽天プレミアムカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯4,000万円、利用付帯1,000万円(最高2,000万円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円
  5. 携行品損害:自動付帯30万円、利用付帯20万円(最高50万円、3,000円の自己負担)
  6. 救援者費用:最高200万円

大丸松坂屋カードゴールド

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高150万円
  3. 疾病治療費用:最高150万円
  4. 賠償責任:最高3,000万円
  5. 携行品損害:最高30万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高100万円

UCSゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
  2. 傷害治療費用:最高200万円
  3. 疾病治療費用:最高200万円
  4. 賠償責任:最高2,000万円(自己負担額1,000円)
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高200万円

法人用クレジットカード

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円(最高5,000万円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高5,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高500万円

JCBゴールド法人カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高1億円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高400万円

JCBビジネスプラスゴールド法人カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高1億円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高400万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  2. 傷害治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  3. 疾病治療費用:自動付帯200万円、利用付帯100万円(最高300万円)
  4. 賠償責任:最高4,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:自動付帯300万円、利用付帯100万円(最高400万円)

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高1億円
  2. 傷害治療費用:最高500万円
  3. 疾病治療費用:最高500万円
  4. 賠償責任:最高1億円
  5. 携行品損害:最高100万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高1,000万円

セゾンビジネス・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

  1. 傷害死亡・後遺障害:最高1億円
  2. 傷害治療費用:最高300万円
  3. 疾病治療費用:最高300万円
  4. 賠償責任:最高5,000万円
  5. 携行品損害:最高50万円(自己負担額3,000円)
  6. 救援者費用:最高300万円
  7. 航空機寄託手荷物遅延費用:最高10万円
  8. 航空機遅延費用等:最高3万円