HOME > 比較 >

 

セゾンブルーアメックスカードとセゾンゴールドアメックスカードを比較。年会費、付帯保険、優待特典の違いを知って自分に合ったクレジットカードに申込み。

クレディセゾンが発行しているアメックスブランドのクレジットカードにはいくつか種類がありますが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、リーズナブルな年会費でありながら充実した保険と優待特典が付いています。

一方で、どうせ年会費を負担するならゴールドカードを持った方が、ハイクラスのサービスを受けることができるので、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに申込んだ方が良いのではないかと考える方もいらっしゃると思います。

確かにセゾンゴールドアメックスカードの方が付帯サービスは優れています。でも、全ての付帯サービスを利用するかどうかは人によって違ってきますから、セゾンブルーアメックスカードで十分だと考える方もいるはずです。

ブルーにすべきか、ゴールドにすべきか、どちらに申込んだ方がお得か迷っている場合は、両カードの年会費、付帯保険、優待特典を細かく比較して、自分にあったカードがどちらなのかを見極めることが大切です。

年会費の比較

セゾンブルーアメックスとセゾンゴールドアメックスの年会費は以下の通りです。

年会費の比較
券種 ブルーAMEX ゴールドAMEX
年会費 3,000円(税別) 10,000円(税別)
初年度無料

セゾンブルーアメックスは年会費が3,000円(税別)、セゾンゴールドアメックスは年会費が10,000円(税別)です。ただし、セゾンゴールドアメックスは初年度年会費が無料です。

最初の1年間は年会費が無料なのでセゾンゴールドアメックスがお得ですが、2年目以降は7千円多く年会費を支払わなければならないので、初年度年会費が無料というだけでセゾンゴールドアメックスを選ぶのは好ましくありません。

セゾンゴールドアメックスに申込む前にセゾンブルーアメックスのサービス内容もしっかりと把握しておきましょう。

ポイントプログラム

カード利用で貯まるポイントは、どちらも有効期限のない永久不滅ポイントです。

ポイントプログラムの比較
券種 ブルーAMEX ゴールドAMEX
ポイント還元 1,000円(税込)ごとに1ポイント還元
海外利用では2倍還元
国内は1,000円(税込)ごとに1.5ポイント還元
海外は1,000円(税込)ごとに2ポイント還元
ポイントdeお買物サービス 永久不滅ポイントを月々のショッピング利用分の支払に使えます。
200ポイント→900円分。
永久不滅ポイント運用サービス 永久不滅ポイントを運用できるサービスです。運用する永久不滅ポイントは日々増減します。
100ポイント単位で運用でき、1ポイント単位で取り出し可能です。
  • 日本株(TOPIX)コース
    東証株価指数に連動するコースです。
  • アメリカ株(VOO)コース
    米国主要500銘柄(大型株)の株価指数に連動するコースです。
  • アクティブコース
    外国株式・外国債券を中心に積極的にプラスを狙うコースです。
  • バランスコース
    国内債券を中心に安定的な運用を目指すコースです。
ポイント
有効期限
無期限
nanacoポイントが貯まるサービス nanaco番号を登録すると、イトーヨーカドーとセブンイレブンでのカード利用でnanacoポイントが1%還元されます。
また、永久不滅ポイントも同時に貯まります。

永久不滅ポイントの価値は、1ポイントが約5円です。

したがって、セゾンブルーアメックスは1,000円のカード利用で1ポイント還元なのでポイント還元率は約0.5%です。一方のセゾンゴールドアメックスは国内でのカードショッピングは、1,000円で1.5ポイント還元なのでポイント還元率は約0.75%です。

ポイント還元率だけを見ると、セゾンゴールドアメックスが1.5倍高いので、より多くの永久不滅ポイントを貯められます。

なお、海外でのカード利用は、両カードとも1,000円ごとに2ポイント還元です。

永久不滅ポイントの使い道は、基本的に両カードで違いはありません。他者のポイントやマイルに所定のレートで移行できたり、商品と交換できます。また、永久不滅ポイントは投資信託の購入にも使えます。

クレディセゾンの一部のクレジットカードでは、イトーヨーカドーやセブンイレブンでカード払いをするとnanacoポイントも獲得できるのですが、セゾンブルーアメックスとセゾンゴールドアメックスにもこのサービスが付帯しているので、他のクレディセゾンのクレジットカードよりもお得にポイントを貯めることができます。

付帯保険

セゾンブルーアメックスとセゾンゴールドアメックスには各種保険が付帯していますが、両カードで補償内容に違いがあります。


まず、海外旅行傷害保険を比較しましょう。

海外旅行傷害保険の比較
券種 ブルーAMEX ゴールドAMEX
付帯条件 自動付帯 自動付帯
傷害死亡・
後遺障害
3,000万円 5,000万円
傷害治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任 3,000万円
自己負担額1,000円
3,000万円
携行品損害 30万円
1事故3,000円の自己負担
30万円
1事故3,000円の自己負担
救援者費用 200万円 200万円
航空機寄託手荷物遅延費用 なし 10万円
航空機遅延費用等 なし 3万円
家族特約 ブルーAMEXには家族特約はありません。 家族特約があります。
ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。

両カードで大きく異なっているのは、家族特約の有無です。セゾンブルーアメックスには家族特約がないので、家族で海外旅行に出かける際は、空港で家族分の保険に加入する必要があります。一方、セゾンゴールドアメックスには家族特約が付いているので、空港で保険に加入する手間がいりません。

他に航空機寄託手荷物遅延費用や航空機遅延費用等の補償もセゾンゴールドアメックスは受けることができます。

その他の補償内容はほぼ同じですが、傷害死亡・後遺障害の補償が、セゾンブルーアメックスが3,000万円、セゾンゴールドアメックスが5,000万円と異なっています。

なお、両カードとも海外旅行傷害保険は、カード会員であるだけで適用される自動付帯ですから、どちらも利用付帯のクレジットカードよりも利便性が高いです。


次に国内旅行傷害保険の比較です。

国内旅行傷害保険の比較
券種 ブルーAMEX ゴールドAMEX
付帯条件 利用付帯 利用付帯
傷害死亡・
後遺障害
3,000万円 5,000万円
入院保険金日額 5,000円 5,000円
手術保険金 最高20万円 最高20万円
通院保険金日額 3,000円 3,000円
家族特約 ブルーAMEXには家族特約はありません。 家族特約があります。
ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。

国内旅行傷害保険も、両カードの大きな違いは家族特約の有無です。

傷害死亡・後遺障害の補償限度額も、海外旅行傷害保険と同じく、セゾンブルーアメックスが3,000万円、セゾンゴールドアメックスが5,000万円です。その他の補償内容は両カードとも同じです。


セゾンブルーアメックスにもセゾンゴールドアメックスにも、ショッピング安心保険が付帯しています。

ショッピング安心保険の比較
券種 ブルーAMEX ゴールドAMEX
補償内容 国内・海外を問わずアメリカン・エキスプレス・カードにて購入したほとんどの商品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間補償。
補償限度額100万円。
自己負担額1万円。
国内・海外を問わずアメリカン・エキスプレス・カードにて購入したほとんどの商品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間補償。
補償限度額200万円。
自己負担額1万円。

一見すると、どちらも同じ補償内容に思えますが、年間最高補償額がセゾンブルーアメックスが100万円、セゾンゴールドアメックスが200万円の点が異なっています。

補償額は高ければ高いほど安心ですが、セゾンブルーアメックスの年間補償限度額100万円でも十分です。


セゾンブルーアメックスとセゾンゴールドアメックスで共通する保険は以下の通りです。

共通する保険
オンライン・
プロテクション
心当たりのないネット上での不正使用による損害を補償。

オンライン・プロテクションは、ネット上でクレジットカードが不正利用された場合でも損害を補償してもらえるので、オンラインショッピングの際のカード利用も安心ですね。

付帯サービス

セゾンブルーアメックスとセゾンゴールドアメックスで共通しているサービスは以下の通りです。

共通するサービス
高級タイムセールサイト「セゾンカード×LUXA(ルクサ)」ご優待 有名レストランや話題の美容サービスなどの限定チケットから豪華クルージング体験まで、とっておきの”非日常”を演出するさまざまな「贅沢体験」を最大90%OFFで提供する高級タイムセールサイトです。 セゾンカード会員限定商品あり。
西友、LIVINで割引 毎月5日と20日は西友、LIVINでのカード利用で5%OFFになります。
tabiデスク tabiデスクから対象の大手旅行会社のパッケージツアーを申込むと最大8%割引になります。
海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス 海外旅行の際、Wi-Fiルーターと携帯電話のレンタルが会員限定料金で利用できます。
コート預かりサービスご優待 空港でのコート預かりサービスを優待料金で利用できます。
ワールドおみやげサービス 世界のお土産をインターネットやカタログで選べるサービスです。出発前の申し込みで、帰国後の希望日時に自宅に配達してもらえます。
自然にときめくリゾート「休暇村」 絶景の大自然に包まれながら、郷土色豊かな料理や情緒あふれるお風呂、自然散策やスキー、海水浴などを楽しめます。
旅ナビゲーション セゾンカード会員限定の旅行情報サイトです。 パッケージツアーの優待やおすすめのツアーなど旅行に関するお得な情報が満載。
ハーツレンタカー優待サービス 世界150ヵ国、8,500以上の拠点を持つハーツレンタカーを5~20%OFFで利用できます。ハーツGoldプラス・リワーズも利用可。
「カレコ・カーシェアリングクラブ」ご優待 カーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」の優待があります。
アメリカン・エキスプレス・コネクト カード会員だけの優待特典や情報をまとめて紹介するWebサイトです。季節の特集や期間限定特典などの情報が提供されています。
AMERICAN EXPRESS invites ダイニング、エンターテインメント、ショッピングの3つのカテゴリーで利用できるアメリカン・エキスプレスの会員限定の優待プログラム。
LIVE THE WORLD アジアの人気渡航先で利用できる優待特典です。アジアを中心とした人気レストラン、ショップ、ホテルなどで多数の優待特典が用意されています。
「スタジオ・ヨギー」ご優待 ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」にて会員限定特典が用意されています。
手荷物無料宅配サービス 成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、関西国際空港、中部国際空港で、海外旅行からの帰国時に空港から自宅までカード会員1人につきスーツケースなどの手荷物1個を無料で配送。
海外アシスタンスデスク 現地情報の案内をはじめ、さまざまな予約の代行をしてもらえます。ホテルやレストランの予約や案内、各種チケットの手配、パスポートの紛失のようなトラブルが起きた場合など、すべて日本語で対応。
ロフトでの優待サービス 毎月、月末の金土日は全国のロフトでの1,000円(税別)以上の買い物で10%OFFまたは5%OFFになります。
ノースポート・モールでの優待サービス 港北ニュータウン「センター北」駅前に直結の大型商業施設「Northport Mall」にて、会員限定優待が用意されています。
エステサロン「エルセーヌ」ご優待 エステサロン「エルセーヌ」の会員限定優待です。最新の技術を駆使したプロのエステティシャンによる施術を受けることができます。
整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」ご優待 リフレクソロジー、整体、デトックスなどが総合的に受けられるリラクゼーションサロン「リフレーヌ」の会員限定優待です。
ヘアサロン「Ash(アッシュ)」ご優待 東京、神奈川を中心に100店舗以上を展開する美容室「Ash」グループでのカード会員特別優待がご用意されています。高級サロンの技術をリーズナブルな料金で体験できます。
宅配ネットクリーニング「リネット」ご優待 「リネット」はインターネットで申込みできるネット完結型クリーニングサービスです。
全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」ご優待 「freee(フリー)」は、個人事業主、中小企業経営者の方向けの全自動クラウド型会計ソフトです。簿記の知識なしで簡単に会計帳簿を作成できます。
会員限定チケットサービス e+(イープラス) コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員限定特典を付きで利用できます。

両カードともアメックスブランドのクレジットカードなので、アメリカン・エキスプレス・コネクトやAMERICAN EXPRESS invitesといったアメックスのサービスが付帯しています。

また、コート預かりサービスの優待、ワールドおみやげサービス、tabiデスク、旅ナビゲーションなど、旅行に便利なサービスを受けられる点も両カード共通です。

空港での手荷物無料宅配サービス、海外アシステンスデスクは海外旅行に出かける機会が多い方にはありがたいサービスですね。


セゾンゴールドアメックスだけのサービスは以下の通りです。

セゾンゴールドAMEXカードだけのサービス
SAISON MILE CLUB ショッピングの利用で貯まる永久不滅ポイントを、自動的にJALマイレージクラブのポイントへ移行できます。また、ゴールド会員の特典として永久不滅ポイントの優遇ポイントも同時に貯まります。
年会費4,000円(税別)。
  • 通常マイル
    1,000円利用で10マイル
  • 優遇ポイント
    2,000円利用で1ポイント
プライオリティ・パス 400以上の都市、120以上の国や地域で800ヶ所以上の空港ラウンジを利用できプライオリティ・パスに優遇年会費で登録できます。
国内空港ラウンジサービス 国内主要空港・ダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジが無料で利用できます。
PTSクルーズ「有料WEB会員」ご優待 クルーズ専門デスク「PTSクルーズデスク」の有料WEB会員に新規登録すると、人気のクルーズを特別優待料金で利用できるなど、様々な優待を受けることができます。
一休プレミアサービス特別キャンペーン 全国の厳選されたホテル・旅館をお得な価格で予約できる「一休.com」と厳選レストランがお得に予約できるオンライン予約サイト「一休.comレストラン」において、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード会員に一休プレミアサービスのステージ特典を体験できる優待が用意されています。
PARCOでの優待サービス 毎月5日は全国のパルコでのショッピングが5%OFFになります。
コナミスポーツクラブ コナミスポーツクラブを法人会員料金で利用できます。
「アクアクララ」ご優待プラン 家庭用ウォーターサーバー「アクアクララ」を新規で申込むと、会員限定特典が用意されています。
セゾン弁護士紹介サービス 相談内容に合わせて、第一東京弁護士会を通じて弁護士を紹介。紹介に関する費用は無料です。
ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」ご優待 「flier(フライヤー)」は、ビジネス書・教養本など、ビジネスパーソンのスキルアップに最適な書籍の要約を配信するウェブサービスです。 厳選書籍をお届け。

SAISON MILE CLUBは、JALに搭乗することが多い方だと、より多くのマイルを獲得できるので便利ですね。永久不滅ポイントも優遇されます。

また、国内空港ラウンジを無料で利用できる他、海外の空港ラウンジも利用できるプライオリティ・パスに優遇年会費で登録できるのも魅力です。

追加カード

セゾンブルーアメックスとセゾンゴールドアメックスに追加できるカードは、以下の通りです。

追加カードの比較
券種 ブルーAMEX ゴールドAMEX
ファミリー
カード
1,000円(税別)
ETCカード 無料
電子マネー
  • iD:無料
  • QUICpay:無料

両カードで追加できるカードに違いはありませんが、ファミリーカードがどちらも年会費1,000円(税別)なので、充実したサービスを受けられるセゾンゴールドアメックスの方がお得ですね。

まとめ

充実したサービスを望むなら、セゾンゴールドアメックスに申込むべきです。しかし、全てのサービスを利用するのは難しいですから、これだけは必要だというサービスに絞って、セゾンブルーアメックスにすべきかセゾンゴールドアメックスにすべきかを決めた方が良いでしょう。

海外旅行に出かけることが多いので、とにかく海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードであれば構わないという方なら、セゾンブルーアメックスに申込むことをおすすめします。


一方、家族で海外旅行に行くことが多い方は、海外旅行傷害保険に家族特約が付帯しているセゾンゴールドアメックスに申込む方が良いでしょう。プライオリティ・パスの登録も優遇されますから、セゾンブルーアメックスよりも充実した家族旅行を楽しめるはずです。