HOME > AMEX >

 

アメックスカードでの旅行予約はアメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインがお得。ポイント2倍。ポイントでの支払いも可能。

アメリカン・エキスプレス・カードは、旅行に強いクレジットカードとして定評があるように旅行関連のサービスが充実しています。

例えば、ホテルの予約をアメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで行うと、通常よりもお得に宿泊できます。

カード会員限定特典

ホテル予約の場合だと、カード会員限定特典が用意されています。

特典の内容は各種あり、優待価格で宿泊できるプラン、手数料一切不要といったように宿泊料金が安くなる特典はもちろんのこと、カード会員だけのキャンペーンもあります。期間限定のキャンペーンもあるので、旅行前にはアメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインを確認しておきたいですね。

ポイント2倍還元

アメックスカードには、メンバーシップ・リワードと呼ばれるポイントプログラムが付帯しています。

通常は、100円のカード利用ごとに1ポイント還元なのですが、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでの事前のカード決済の場合、ホテル予約やレンタカー予約でポイント還元率が2倍となります。

ただし、ボーナスポイントが貯まらないアメックスカードもあります。メンバーシップ・リワードの対象外のカード、コーポレートカード、一部の提携カードではポイントが2倍になりません。

ボーナスポイントがもらえるカードの一例は、アメックスグリーンアメックスゴールドスカイ・トラベラースカイ・トラベラー・プレミアです。これらのカードを持っている場合は、ホテルやレンタカーの予約にアメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインを利用するのがおすすめです。

ポイントで旅行代金を支払える

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでは、貯めたメンバーシップ・リワードを旅行代金の支払いに使えます。

対象商品は、ホテル、レンタカー、航空券です。換算レートは、1ポイント=0.4円です。交換単位は1,000ポイント以上5ポイント単位。

交換レートが0.4円は低いですが、年間登録費3,000円(税別)を負担してメンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、交換レートが1ポイント=1.0円と2.5倍にアップします。したがって、旅行代金にポイントを充当する場合は、事前にメンバーシップ・リワード・プラスに登録することをおすすめします。

なお、一部カードはポイントを旅行代金に充当できません。アメックスグリーンアメックスゴールドスカイ・トラベラースカイ・トラベラー・プレミアは、ポイントでの旅行代金の支払いが可能です。

また、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでポイントを使用した場合、ポイント使用部分にはポイントが付与されないのでご注意ください。

メンバーシップ・リワード・プラスの登録が得になる年間使用ポイント

旅行代金の支払いにポイントを充当できると言っても、メンバーシップ・リワード・プラスの年間登録費3,000円(税別)は割高に感じる方もいらっしゃると思います。

5,000ポイントよりも多くのポイントを旅行代金の支払いに充当するのなら、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すべきですが、年間5,000ポイント未満しか旅行代金の支払いに使わないのであれば、1ポイント=0.4円でポイントを使った方がお得です。

  • 3,000円÷(1-0.4)=5,000ポイント

なお、上記計算式は消費税を考慮していません。消費税率8%を上乗せすると年間5,400ポイントの支払いが損益分岐点になります。

スカイ・トラベラーは年間登録費不要

年間5,400ポイントも、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで使えるだけのポイントを貯めれないと言う方は、スカイ・トラベラースカイ・トラベラー・プレミアの申込みがおすすめです。

この2枚のクレジットカードは、メンバーシップ・リワード・プラスの登録がなくても1ポイント=1.0円で旅行代金の支払いに充てることができます。

さらに対象航空会社の航空券や対象旅行代理店の指定旅行商品をカード決済すると、スカイ・トラベラーは3倍、スカイ・トラベラー・プレミアは5倍にポイント還元率がアップします。

獲得できるボーナスポイントの上限は通常ポイントと合計して、スカイ・トラベラーが6万ポイント、スカイ・トラベラー・プレミアが10万ポイントまでです。金額にすると、どちらも年間200万円のカード利用額が上限です。


アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインをよりお得に利用するなら、スカイ・トラベラースカイ・トラベラー・プレミアに申込むと良いでしょう。