HOME > AMEX >

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはポイント無期限でANAマイルへの移行も無制限。空港内免税店での割引やANA SKYコインプレゼントもありお得。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行する全日空(ANA)のマイルが貯まるゴールドカードです。

アメックスブランドのゴールドカードなので、付帯サービスが充実しています。

ポイントとマイルが貯まる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、カード利用100円ごとにメンバーシップ・リワードが1ポイント貯まります。また、ANAグループ便の搭乗やANAカードマイルプラス加盟店でのカード利用でマイルも積算されます。

つまり、ANAグループでANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使うと、ポイントとマイルが同時に貯まるのです。特にANAグループでのANAの航空券の購入や機内販売等でカード利用すると、ポイント還元率が2倍になりますから、旅行や出張で全日空を利用する機会が多い方だと、より多くのポイント獲得が可能です。

ボーナスマイルをプレゼント

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、入会時及び毎年の継続時にボーナスマイルとして2,000マイル積算されます。また、ANAグループ便に搭乗の際も、通常のフライトマイルに25%割増しでボーナスマイルが積算されます。

貯まったマイルは、7,500マイルからANAグループ便およびスターアライアンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に交換可能です。

通常のANAアメックスカードだと、フライトマイルへの割増しが10%、新規入会と継続時のボーナスマイルが1,000マイルですから、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの方がマイルが貯まりやすくなっています。

ポイントをマイルに移行できる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの利用で貯めたメンバーシップ・リワードはANAマイルに移行できます。

移行レートは、1ポイント=1マイルです。100円のカード利用で1ポイント貯まるので、実質的に100円で1マイル積算されるのと同じです。他のクレジットカードだと、200円のカード利用で1マイルということが多いので、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、マイルが2倍貯まりやすい計算になります。

また、通常のANAアメックスカードだと、ポイントをマイルに移行する場合、年間参加費6,600円を負担しなければなりませんが、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは追加の費用負担なくポイントをマイルに移行できます。さらにポイント有効期限は無期限ですし、ポイントをカード利用代金の支払いに充当できるポイントフリーダムのレートも優遇されています。

旅行で活躍するサービス

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメックスが発行するANAカードなので、他社のゴールドカードよりも付帯サービスが充実しています。

空港ラウンジサービスは同伴者も無料

ANAアメックスゴールドカードには、空港ラウンジサービスが付帯しています。

空港ラウンジサービスは、同伴者1名まで無料で利用できます。また、手荷物無料宅配サービス、空港クロークサービスも付帯しています。さらにエアポート送迎サービスを割安で利用可能です。

SKiPサービスと優先チェックイン

ANA国内線を利用の際は、面倒な手続きを省略できるSKiPサービスを利用できます。加えて、ANA国際線エコノミークラスを利用の場合でも、ビジネスクラス専用カウンターから優先チェックインできるのも嬉しいサービスですね。

空港内免税店で10%割引

「ANA DUTY FREE SHOP」対象店舗で、ANAアメックスゴールドカードで買い物をした場合、10%OFFになります。

対象免税店は、成田第1ターミナル 南ウイング、成田空港第2ターミナル 本館中央、羽田空港 国際線ターミナル、関西空港に用意されているので、出国時にお得に買い物ができます。

もちろんポイントも100円ごとに1ポイント還元されますし、ANAマイルも100円ごとに1マイル積算されるので、ポイントとマイルの二重取りが可能です。

ANA SKY コインをプレゼント

ANAアメックスゴールドカードの会員は、ANAグループでの年間のカード利用額100万円ごとにANA SKY コインが5,000コイン(5,000円相当)がプレゼントされます。

還元率にすると0.5%なので、それほど得した気分にならないかもしれませんが、100万円のカード利用があれば、メンバーシップ・リワードが1万ポイント貯まっていますし、ANAグループでの利用ではANAマイルも積算されているので、全てを合計した還元率は少なくとも1.5%、多く見積もれば3%から5% を超える水準です。

さらにANAアメックスゴールドカードの年間利用額が300万円に達すると、ANA SKY コインが10,000コイン進呈されます。ANAグループだけでなく、公共料金の支払いや暮らしの様々な支払いが対象なので、日ごろからANAアメックスゴールドカードで買い物をしておけば、年間300万円のカード利用額を達成するのことは可能です。

充実した付帯保険

ANAアメックスゴールドカードの付帯保険には、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険の他に様々な補償があります。

カードで購入した商品に損害が発生した時に補償されるショッピング・プロテクション、インターネット上でのカードの不正利用で被った損害を補償するオンライン・プロテクションが付帯。未使用品の返品ができるリターン・プロテクションや急な出張や病気などで旅行をキャンセルした場合にキャンセル費用を補償するキャンセル・プロテクションも付帯しています。

さらに所有しているスマホが破損した場合に修理代が補償されるスマートフォン・プロテクションも付帯しているので、高価なスマホを購入した場合でも安心です。

これだけの補償があるので、旅行前、旅行中、旅行後にトラブルが発生した場合も安心です。

また、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険は、カード会員本人の他に生計を共にする家族にも適用されますから、家族旅行の場合の補償も申し分ありません。


ANAアメックスゴールドカードの年会費は34,100円と高額ですが、他社のゴールドカードよりも付帯サービスが充実していますから、相応の年会費と言えます。通常のANAアメックスカードとの比較では、ポイントをマイルに移行するための参加費6,600円の負担がないのでお得です。

旅行や出張で全日空を利用する機会が多く、アメックスブランドのゴールドカードを申込もうとお考えの方は、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを検討してはいかがでしょうか。

なお、ANAアメックスカードの申し込みと迷っている方は、ANAアメックスカードとANAアメックスゴールドカードとの比較も、参考にしてください。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイト

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報

年会費 34,100円
ポイント還元 100円利用でメンバーシップ・リワードを1ポイント還元。
ANAグループでのカード利用はポイント還元率2倍。
貯まったポイントはANAマイルへの移行、カード利用代金の支払い、各種商品と交換できます。
1ポイントは約0.3円の価値。
ポイント移行 ANAマイレージクラブへのポイント移行が可能です。
  • 1,000ポイント単位で1,000マイルに移行可能。
  • 年間移行ポイント無制限。
ポイント
フリーダム
メンバーシップ・リワードをカード利用後の支払代金に充当できます。
  • 航空会社
    1ポイント=1円
  • ホテル・旅館
    1ポイント=0.8円
  • 旅行関連以外
    1ポイント=0.3円
ポイント
有効期限
無期限
ANAマイル積算
  • ご搭乗ボーナスマイル
    通常のフライトマイルに加えて、ANAグループ便搭乗の度に区間毎の割り増し25%ボーナスマイルをプレゼント。
  • ご入会・ご継続時のボーナスマイル
    入会時および毎年のカード継続時に2,000マイルをプレゼント。
  • ANAカードマイルプラス
    ANAカードマイルプラス加盟店でのカード利用100円ごとに1マイル積算。メンバーシップ・リワードも同時に貯まります。
  • ANAグルメマイル
    ANAグルメマイル参加店でのカード利用100円ごとに最大2マイル積算。メンバーシップ・リワードも同時に貯まります。
  • ANAカードファミリーマイル
    ANAカードファミリーマイルに参加登録すると、家族カード会員が獲得したマイルを基本カード会員のマイルと合算できます。
  • Edyマイルプラス
    Edyマイルプラス対象店舗でカード付帯のEdyを使って支払うと200円ごとに2マイル貯まります。
ANAマイル交換 貯まったマイルは、ANA特典航空券、ANA提携航空会社の航空券、ANA SKY コインなどと交換できます。
ANAマイル
有効期限
利用月から数えて36ヶ月後の月末(最長3年)。
ANA SKY コイン獲得プログラム 年間300万円以上のカード利用で、ANA SKY コインを1万コイン獲得できます。
ANA SKY コインプレゼント ANAグループでの1年間のANA航空券やANAグループ旅行商品のカード購入額合計が100万円に達するごとに「ANA SKY コイン」を5,000コイン(5,000円相当)プレゼント。
ANAグループの特典 ANAグループのショップや機内、ウェブサイトなどで各種優待を受けられます。
  • ANA DUTY FREE SHOP対象店舗でのカード利用で10%オフ。
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%オフ。
  • 全国各空港にある「ANA FESTA」(全日空商事空港ショップ)にてカードを呈示すると、割引サービスを利用できます。
  • 国内線・国際線の機内販売が10%オフ。
  • ANAマイレージモール経由でのネットショッピングでポイントとマイルが同時に貯まります。
  • ANAオリジナル商品や国内外の逸品等を扱うショッピングサイト「ANAショッピング A-style」でのカード利用で5%オフ。
ショッピング・プロテクション カード利用で購入した商品の偶然な事故による損害について、商品購入日から90日間補償。
年間最高500万円。
免責金額は1事故につき1万円。
ショッピング・プロテクション全体で年間最高10億円。
リターン・プロテクション 未使用かつ故障・損傷なく正常に機能する商品を購入店に返品しようとした際、購入店が返品を拒否した場合に限り、購入日から90日以内であれば購入金額の返却を受けられます。
1商品につき最高3万円。
年間最高15万円。
要商品返却。
キャンセル・プロテクション 突然の病気や怪我、急な出張などを理由に予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償。
同行予定だった配偶者の分も補償されます。
年間最高補償額は10万円(キャンセル事由により補償額は変わります)。
自己負担額は1,000円又はキャンセル費用の10%相当額。
オンライン・プロテクション インターネット上での不正使用による損害を全額補償。
スマートフォン・プロテクション 所有しているスマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償。
購入後2年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、 保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(3万円)を限度として請求できます。
免責金額:1事故につき1万円
カード緊急
再発行
万一カードの紛失、盗難に遭った場合でも、カード会社に連絡すれば新しいカードが無料で再発行されます。
海外旅行
傷害保険
旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円
  • 傷害治療費用:最高300万円
  • 疾病治療費用:最高300万円
  • 賠償責任:最高4,000万円
  • 携行品損害:最高50万円(1事故3,000円の自己負担、年間100万円限度)
  • 救援者費用:最高400万円
家族特約
カード会員の配偶者及びカード会員と生計を共にする子・両親も補償を受けられます。ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円、傷害・疾病治療費用の最高補償額は200万円、救援者費用の最高補償額は300万円です。
国内旅行
傷害保険
旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
家族特約
カード会員の配偶者及びカード会員と生計を共にする子・両親も補償を受けられます。ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。
航空便遅延費用補償(海外旅行) 旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 乗継遅延費用:最高2万円
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高2万円
  • 受託手荷物遅延:最高2万円
  • 受託手荷物紛失:最高4万円
空港ラウンジ
サービス
国内外29ヶ所の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できます。
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の帰国時、スーツケース1個を空港から自宅まで無料で配達します。
対象空港=成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、ダンボールや自転車など、大きな手荷物を預けられる「大型手荷物宅配」をカード会員1名につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)割引。
対象空港=成田国際空港、中部国際空港、(羽田空港国際線第3ターミナル)
優先チェックイン ANA国際線エコノミークラスを利用の際でも、ビジネスクラス専用カウンターを利用できます。
SKiPサービス ANA国内線を利用の場合、事前にスキップ予約(予約・購入・座席指定)を済ませておけば、空港での搭乗手続きが不要になります。
エアポート送迎サービス 海外旅行の出発・帰国時に提携タクシー会社の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金にて提供。
対象空港=成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
空港パーキング 空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ低価格で預かってもらえます。
空港クローク
サービス
乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を2個まで無料で預かってもらえます。
対象空港=中部国際空港、関西国際空港
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能なカード会員専用の旅行予約サイト。
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 大手旅行会社のH.I.Sが運営する「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」に電話1本で海外・国内の旅行の手配を依頼できます。
オンライン旅行予約 Expedia、アップルワールド.com、一休.com、日本旅行で、旅行代金の割引や会員限定特典といった優待サービスが用意されています。
カーシェアリングサービス カーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」の会員カード発行手数料が無料。
海外旅行先での日本語サポート 海外旅行先でのレストラン予約や医療機関の紹介などのサポートを受けられます。電話対応は日本語なので安心。
海外用レンタル携帯電話 海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額、通話料も通常の10%割引で利用可能。
対象空港=成田国際空港、関西国際空港
トラベル・サービス・ロケーション 世界中のサービス拠点で旅のサポートを受けられます。
レンタカーの国内利用 指定のレンタカー会社でのレンタカー利用が国内に限り基本料金5%割引。
京都特別観光
ラウンジ
京都市東山区の圓徳院でカードを提示すると、お茶の接待を受けられます。
ゴールド・
ワインクラブ
ワインに関する様々なサービスをゴールド・カード会員限定で提供。
カード会員向けイベント グルメ・エンターテインメントなど幅広いジャンルをラインアップ。イベント情報はオンラインでいつでも確認できます。
チケット・アクセス e+(イープラス)との提携により、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定で、様々なエンターテインメントのチケットを先行販売します。
追加カード 所定の年会費を負担して以下のカードを追加できます。
  • 家族カード:17,050円
  • ETCカード:新規発行手数料935円、年会費無料
  • JR東海エクスプレス予約サービス:1,100円
申込み(公式HP) ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・カード