HOME > AMEX >

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは家族思いのビジネスパーソンに最適のクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)は、アメリカン・エキスプレスが発行するプラチナカードです。

アメックスブランドのプラチナカードは、他のカード会社からも発行されていますが、ステータスの高さはアメックスのプロパーカードであるアメックスプラチナが上です。

年会費が13万円(税別)と高額であり、持つべき人が持つプラチナカードと言えるでしょう。

アメックスプラチナはメタル製カード

アメックスプラチナは、外観からして他のプラチナカードとは一線を画しています。

多くのプラチナカードは、券面デザインがシルバーを基調としています。そのため、どことなくゴールドカードよりもランクが下のように見え、一般カードと思われることさえあります。

アメックスプラチナも、シルバー系のデザインではありますが、カードがメタル製なので、プラスチックとは見た目の光沢が違います。シンプルなデザインではありますが、メタルの輝きから、明らかにゴールドカードよりもステータスの高いプラチナカードだとわかりますね。

安心のサポート体制

最近では、年会費が2万円台で持てるプラチナカードが多くありますから、アメックスプラチナの年会費13万円(税別)は非常に高額です。もはや、買い物のためだけに持つクレジットカードの年会費とは言えません。

でも、アメックスプラチナは、その高額な年会費に見合うだけの安心のサポートを受けられます。

ワランティー・プラスとホームウェア・プロテクション

アメックスプラチナで、利用する頻度が高い保険にワランティー・プラスホームウェア・プロテクションがあります。

ワランティー・プラスは、アメックスプラチナで購入した製品について保証期間を2年延長する保険です。

電化製品を購入した場合、通常、メーカー保証が1年ありますから、1年以内の故障であれば無償で修理してもらえます。ところが、メーカー保証期間が過ぎると修理は有償となり、しかも高額になりやすいです。特に最近の電化製品だと、同じ製品を再度購入するのと変わらないくらいの修理代が必要となりますから、事実上廃棄することになります。

でも、アメックスプラチナで購入しておけば、保証期間が2年延長されるので、購入日から3年間は、通常の使用で故障した場合に修理代が保証されます。

補償額は、1年超から2年は購入金額の80%、2年超から3年は購入金額の70%です。

多くの家電量販店では、製品価格の3%や5%を追加で支払うと5年や10年などの長期修理保証に加入できますが、アメックスプラチナで購入すれば3年は修理代が保証されるので、長期修理保証に加入しなくても安心です。テレビや冷蔵庫などは高額な買い物となり、長期修理保証に加入すると5千円や1万円の追加の負担となりやすいですから、ワランティー・プラスは助かりますね。

ホームウェア・プロテクションは、火災、盗難、破損、水漏れで、所有している製品に損害が発生した場合に保証されます。アメックスプラチナで購入したかどうかは関係なく、アメックスプラチナの会員なら保証を受けることが可能です。

保証限度額は、購入日から6ヶ月は購入金額の100%、6ヶ月超1年は購入金額の90%が保証されます。その後は、1年経過するごとに保証額が10%下がっていき、4年超の場合は購入金額の50%の補償となります。

ホームウェア・プロテクションは火災保険の家財の保証と同じような意味合いですね。

なお、ワランティー・プラスとホームウェア・プロテクションは、両方合わせて年間50万円が保証限度額です。また、修理費用や損額額が5千円以上が保証の対象です。

個人賠償責任保険は限度額1億円

アメックスプラチナには、個人賠償責任保険が付帯しています。個人賠償責任保険は、他のクレジットカードを持っている場合でも加入できますが、特約になっていることがほとんどです。でも、アメックスプラチナの場合は、特約ではなくカード会員であれば自動的に個人賠償責任保険に加入できます。

個人賠償責任保険は、会員本人や同居の家族が、他人にケガをさせたり、他人の物品に損害を与えたりした場合にその損害額を補償する保険です。

最近では、自転車事故で高額な賠償金を支払わなければならない事例が多く発生しているので、小さなお子さんがいる方なら個人賠償責任保険が付帯していると安心ですね。友達の家で遊んでいる最中に家財を壊した場合なども補償されます。

補償限度額は1事故につき1億円なので、ほとんどの賠償責任をカバーできます。

なお、個人賠償責任保険は、火災保険や自動車保険の特約として加入できます。保険料は年間約2千円ですから、アメックスプラチナを持っていれば、この保険料を節約可能です。

プラチナ・コンシェルジュ・デスク

アメックスプラチナの会員は、プラチナ・コンシェルジュ・デスクを利用できます。

カードのサービスの問い合わせ、旅行の準備、レストランの予約など、様々な相談が可能なので、困ったことがあった時は利用したいですね。

旅行サービスが充実している

アメックスプラチナは、アメックスブランドらしく旅行サービスが充実しています。

世界中の空港ラウンジを利用可能

ハイクラスのクレジットカードに付帯していて欲しいのが空港ラウンジを利用できるサービスです。

アメックスプラチナも、もちろん空港ラウンジを利用できます。一般的なゴールドカードのように国内空港ラウンジだけということはなく、世界中の1,200ヶ所以上の空港ラウンジの利用が可能です。

センチュリオンラウンジでは、軽食やドリンクを楽しめるほか、オフィス設備での仕事も可能です。

さらにインターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ、プライオリティ・パス、デルタ・スカイクラブなどのラウンジも利用できるので、世界中の多くの空港で、搭乗時間までゆったりと過ごせます。

ホテル・メンバーシップに無条件で登録できる

アメックスプラチナの会員は、ハイクラスホテルの上級会員に無条件で登録できます。

「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員、「Radisson Rewards」Goldエリートステータス、「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員、「Marriott Bonvoy」ゴールドエリートは、なかなか登録できません。

登録すると、客室のアップグレードなど様々な特典を受けられますから、海外旅行によく出かける方だと重宝することでしょう。

入会初年度にトラベル・クーポンをプレゼント

アメックスプラチナに入会すると、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで利用できる3万円分のクーポンがプレゼントされます。

クーポンの利用は、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで10万円(税込)以上の予約が必要です。近々、海外旅行に出かける予定がある方は、アメックスプラチナに申込んでおきたいですね。

フリー・ステイ・ギフトで国内宿泊が無料になる

アメックスプラチナは、毎年のカード更新時に国内の対象ホテルを2名以上で利用する際に使える無料宿泊券がプレゼントされます。

海外旅行に出かけることは少ないけども、国内旅行に出かける機会は多いという方でも、アメックスプラチナを持っていれば、お得に旅行を楽しめますね。

旅行傷害保険は最高1億円

アメックスプラチナに付帯している旅行傷害保険は、国内も海外も保証額は最高1億円です。

国内旅行傷害保険は、入院保険金日額が5,000円、通院保険金日額が3,000円なので、旅行中の病気やケガの場合の医療費の軽減に役立ちます。手術が必要な場合でも、最高20万円の保険金の支払いを受けられます。

海外旅行傷害保険は、一部自動付帯、一部利用付帯です。

傷害治療費用と疾病治療費用は、どちらも最高1,000万円まで補償されますから、海外での高額な医療費も十分カバーできます。どちらの補償も自動付帯なので、さらに安心です。

海外旅行中の賠償責任保険金は最高5,000万円、携行品損害保険金は1旅行中・年間限度額が100万円、救援者費用保険金は最高1,000万円です。

アメックスプラチナの旅行保険は、国内も海外も家族特約が付いています。そのため、家族旅行の場合、追加で旅行保険に加入する手間を省けます。

海外旅行中のトラブルはプラチナ・カード・アシストで安心

海外旅行中、困ったことが起こった場合には、世界中のどこの国からでもトール・フリー(通話料無料)またはコレクト・コールで、プラチナ・カード・アシストに連絡すれば、日本語で対応してもらえます。

海外旅行中は、どのようなトラブルが発生するかわかりませんから、プラチナ・カード・アシストを利用できるのは安心です。

メンバーシップ・リワード・プラスの登録が無料

アメックスプラチナのポイントプログラムは、他のアメックスカードに付帯しているのと同じメンバーシップ・リワードです。

ポイント還元は100円のカード利用に対して1ポイントで、ポイントの価値は約0.3円です。このポイント還元率は、アメックスグリーンなどと同じです。

ただし、アメックスプラチナは、年間登録料3,000円(税別)が必要なメンバーシップ・リワード・プラスへの登録が無料なので、他のアメックスカードよりもポイント還元率が優れています。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、他社のポイントやマイルに移行する場合のレートが通常の2倍程度にアップします。ポイント有効期限も3年から無制限になりますから、アメックスプラチナの会員になった際は、メンバーシップ・リワード・プラスに忘れずに登録しましょう。

さらにメンバーシップ・リワード・プラスの登録者は、海外でのカード利用や対象店舗でのカード利用でポイント還元率が3倍になるボーナスポイントプログラムも用意されています。

家族カード4枚まで年会費無料

アメックスプラチナは、基本カードの他に家族カードを4枚無料で作れます。

充実した基本カードのサービスの多くを家族カードでも利用できますから、一般的なゴールドカードを持つよりもアメックスプラチナの家族カードを持つ方が圧倒的にお得です。


アメックスプラチナは、年会費が13万円(税別)と高額ですから、誰もが年会費に見合ったサービスを受けられるとは限りません。

結婚されていて、複数枚の家族カードを発行したい方だと、アメックスプラチナを持つのがおすすめですが、結婚されていない方だとアメックスプラチナのスペックを活かすのは難しいでしょう。

ゴールデンウィーク、盆休み、年末年始には必ず海外で家族と大切な時間を過ごしたい方だと、アメックスプラチナは大変役に立つクレジットカードです。さらに海外出張も多いと、十二分にそのスペックを活かすことができるでしょう。

アメックスプラチナの公式サイト

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの基本情報

年会費 130,000円(税別)
ポイント還元 100円利用でメンバーシップ・リワードを1ポイント還元。
1ポイントは約0.3円の価値。
ポイント交換 メンバーシップ・リワードは各種商品と交換できる他に他社ポイントやマイルに移行できます。

主な移行先
  • Amazonギフト券
    3,000ポイント→1,000円分
  • WebMoney
    3,000ポイント→1,000円分
  • 楽天ポイント
    300ポイント→100ポイント
  • Tポイント
    300ポイント→100ポイント
  • ANAマイル
    2,000ポイント→1,000マイル
  • JALマイル
    3,000ポイント→1,000マイル
  • スカイマイル
    2,000ポイント→1,000マイル
  • アジアマイル
    2,000ポイント→1,000マイル
  • Marriott Bonvoy
    2,000ポイント→990ポイント
  • ヒルトン・ワールドワイド ヒルトンHオナーズ
    2,000ポイント→1,250ポイント
ポイント
フリーダム
メンバーシップ・リワードをカード利用後の支払代金に充当できます。
1ポイント=0.3円
最少使用可能ポイント=3,000ポイント
ポイント
有効期限
入会日より3年が経過した時点で、第1プログラム年度に獲得したポイントが失効します(最長3年)。
一度でもポイントをアイテムと交換した場合には無期限になります。
メンバーシップ・リワード・プラス 通常、年間3,000円(税別)の参加登録費を負担することで登録可能なメンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できます。
  • ポイント有効期限が無期限になります。
  • 対象サービスが100円=3ポイントとなるボーナスポイントプログラム適用( 海外利用分。対象加盟店利用分。別途事前登録要/追加参加費なし)
  • 他社ポイントやマイルへの移行レートが優遇されます。
  • ポイントフリーダムでの換算レートがアップします。
  • 登録者限定の様々なキャンペーンが用意されています。
個人賠償
責任保険
会員本人および家族が居住している住宅の所有・使用・管理および日常生活に起因する偶然な事故により他人に対して法律上の賠償責任を負った場合、1事故につき1億円を限度に保険金を支払い。
ワランティー・プラス プラチナ・カードで購入した製品の保証期間を2年間延長し、故障の修理費用を保証します。
  • 購入日から1年
    メーカー保証
  • 1年超から2年
    購入金額の80%
  • 2年超から3年
    購入金額の70%

修理費用もしくは損害額は、5,000円以上。
保証限度額はワランティー・プラスとホームウェア・プロテクションを合わせて年間50万円。
ホームウェア・プロテクション 現在所有している電化製品、パソコン、カメラなどが万一破損した場合、プラチナ・カードでの購入の有無にかかわらず使用期間に応じて補償。
  • 購入日から6ヶ月
    購入金額の100%
  • 6ヶ月超から1年
    購入金額の90%
  • 1年超から2年
    購入金額の80%
  • 2年超から3年
    購入金額の70%
  • 3年超から4年
    購入金額の60%
  • 4年超
    購入金額の50%

修理費用もしくは損害額は、5,000円以上。
保証限度額はワランティー・プラスとホームウェア・プロテクションを合わせて年間50万円。
ゴルフ保険
  • 死亡保険金:1,000万円
  • 後遺障害保険金:最高1,000万円
  • 入院保険金:日額1万5千円
  • 通院保険金:日額1万円
  • 用品損害保険金:年間限度額10万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用保険金:最高30万円
  • 第三者損害保険金:最高50万円
テニス保険
  • 死亡保険金:250万円
  • 後遺障害保険金:最高250万円
  • 入院保険金:日額3,750円
  • 通院保険金:日額2,500円
  • 用品損害保険金:年間限度額10万円
  • 第三者損害保険金:最高50万円
スキー保険
  • 死亡保険金:500万円
  • 後遺障害保険金:最高500万円
  • 入院保険金:日額5,000円
  • 通院保険金:日額2,500円
  • 用品損害保険金:年間限度額10万円
  • 第三者損害保険金:最高50万円
不正プロテクション 不正使用と判明したカード取引については、原則として損害が補償されます。ただし、カード会員に重過失がある場合は補償対象外。
ショッピング・プロテクション カード利用で購入した商品の偶然な事故による損害について、商品購入日から90日間補償。
自己負担額は1事故につき1万円。
年間最高500万円。
ショッピング・プロテクション全体で年間最高10億円。
リターン・プロテクション 未使用かつ故障・損傷なく正常に機能する商品を購入店に返品しようとした際、購入店が返品を拒否した場合に限り、購入日から90日以内であれば購入金額の返却を受けられます。
1商品につき最高3万円。
年間最高15万円。
要商品返却。
キャンセル・プロテクション 突然の病気や怪我、急な出張などを理由に予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償。
同行予定だった配偶者の分も補償されます。
年間最高補償額は10万円(キャンセル事由により補償額は変わります)。
自己負担額は1,000円又はキャンセル費用の10%相当額。
オンライン・プロテクション インターネット上での不正使用による損害を全額補償。
カード緊急
再発行
万一カードの紛失、盗難に遭った場合でも、カード会社に連絡すれば新しいカードが無料で再発行されます。
海外旅行
傷害保険
自動付帯。一部、旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 傷害死亡・後遺障害:自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円(最高1億円)
  • 傷害治療費用:最高1,000万円
  • 疾病治療費用:最高1,000万円
  • 賠償責任:最高5,000万円
  • 携行品損害:最高100万円(1事故3,000円の自己負担、年間100万円限度)
  • 救援者費用:最高1,000万円
家族特約
カード会員の配偶者及びカード会員と生計を共にする子・両親も補償を受けられます。ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。
国内旅行
傷害保険
旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円
  • 入院保険金:日額5,000円
  • 手術保険金:最高20万円
  • 通院保険金:日額3,000円
家族特約
カード会員の配偶者及びカード会員と生計を共にする子・両親も補償を受けられます。ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。
航空便遅延費用補償(海外旅行)
  • 乗継遅延費用:最高3万円
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高3万円
  • 受託手荷物遅延:最高3万円
  • 受託手荷物紛失:最高6万円
プラチナ・カード・アシスト 24時間・年中無休でトール・フリーもし くはコレクト・コールで日本および世界のほとんどの国において日本語で以下のサービスを無料で利用できます。
  • 海外緊急支援サービス
  • お忘れ物探索サービス
  • 海外商品探索・購入サービス/パーソナル・インポート・サービス
  • ファイン・ダイニング
  • 海外情報サービス

上記以外のサービスも受けられる場合があります。
プラチナ・コンシェルジェ・デスク カードやサービスの問い合わせ、旅の準備やレストランの予約など、様々な相談や要望に応えてもらえます。
日本の極 KIWAMI 50 予約の取りにくい人気レストランを年間50店舗アメリカン・エキスプレスで貸し切ります。当日はその日の特別メニューを楽しめます。
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • 滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典
ハーツ
レンタカー
世界有数のレンタカー会社ハーツの「ハーツGoldプラス・リワーズ ファイブスター」に無条件で登録できます。最大15%の優待やアップグレード特典が用意されています。
ホテル・メンバーシップ 通常では年間登録料もしくは年間数十泊が必要となるホテルグループの上級メンバーシップまたはVIPプログラムに無条件で登録できます
客室のアップグレードなど様々な特典が受けられます。
  • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員
  • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
トラベル・
クーポン
旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で合計100,000円(税込)以上予約した場合に利用できる入会特典。「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で使えるクーポン30,000円分をプレゼント。
フリー・ステイ・ギフト 毎年プラチナ・カードを更新すると、1年に1度、国内の対象ホテルにて2名で利用できる無料宿泊券をプレゼント。
Global Lounge Collection アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションとして、世界130ヶ国500空港1,200ヶ所以上のラウンジを利用できます。利用できるのは、以下のラウンジです。
  • センチュリオンラウンジ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • 国内空港ラウンジ
  • エアスペース
  • エスケープラウンジUS
  • デルタ・スカイクラブ
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ
  • プライオリティ・パス
  • ルフトハンザラウンジ

カード会員専用ラウンジ「センチュリオンラウンジ」では、搭乗までの時間を落ち着いたラウンジで軽食やドリンクを楽めます。また、オフィス設備で仕事をするなどもできます。
スポーツクラブアクセス ハイクラスな会員制スポーツクラブを1回毎の利用料金で利用できる特典、入会金や保証金への優待特典が用意されています。
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際、スーツケース2個を自宅から空港までと空港から自宅まで無料で配達します。
対象空港=成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、自転車、ダンボール、スキー、サーフボードなど、大きな手荷物を預かってもらえるサービスです。カード会員1名につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)割引。
  • 対象空港
    成田国際空港、羽田空港(国際ターミナル)、中部国際空港
  • サイズ
    手荷物の縦・横・高さの合計が160cm~240cmまで
  • 重量
    30㎏~50㎏まで
エアポート送迎サービス 海外旅行の出発・帰国時に提携タクシー会社の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金にて提供。
対象空港=成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港
空港パーキング 空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ低価格で預かってもらえます。
無料ポーター
サービス
出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフに荷物を運んでもらえます。
対象空港=成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港
空港クローク
サービス
乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってもらえます。
対象空港=中部国際空港
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能なカード会員専用の旅行予約サイト。ウェブサイト内で直接メンバーシップ・リワードのポイントを旅行代金の支払いに充当できます。
海外用レンタル携帯電話 海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額、通話料も通常の10%割引で利用可能。
対象空港=成田国際空港、関西国際空港
京都特別観光
ラウンジ
京都市東山区の圓徳院でカードを提示すると、お茶の接待を受けられます。
2 for 1 ダイニングby招待日和 国内外約200店のレストランで、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料となります。
ゴールド・
ワインクラブ
ワインに関する様々なサービスを会員限定で提供。
コットンクラブ 東京・丸の内のエンターテインメントクラブ「COTTON CLUB」で、カード会員限定の特典が用意されています。
新国立劇場 新国立劇場で上演されているオペラ、バレエ、現代舞踊、演劇などで、カード会員専用の先行購入など様々な特典が用意されています。
チケット・アクセス e+(イープラス)との提携により、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定で、様々なエンターテインメントのチケットを先行販売します。
追加カード 所定の年会費を負担して以下のカードを追加できます。
  • 家族カード:4枚まで無料
  • ETCカード:新規発行手数料850円(税別)、年会費無料
  • JR東海エクスプレス予約サービス:1,000円(税別)
申込み(公式HP) アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード