HOME > 三井住友VISAカード >

 

三井住友VISAゴールドカードは世界中で使える安心のゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、世界中で使えるVISAブランドのゴールドカードなので、海外で利用しやすいといったメリットがあります。

ゴールドカードを持っていても、利用する場面が少ないとあまり活躍してくれません。その点、三井住友VISAゴールドカードであれば、多くのシーンで利用できるので、最も使いやすく安心のゴールドカードと言えます。

なお、国際ブランドはVISAの他にMaterCardも選べます。

家族特約もある海外旅行傷害保険

三井住友VISAゴールドカードには充実した海外旅行傷害保険が付帯しています。

傷害や疾病による治療費用は最高300万円まで補償。傷害死亡・後遺障害に関しては、利用付帯分も合わせて最高5,000万円となっています。その他、賠償責任、携行品損害、救援者費用もゴールドカードにふさわしい補償を受けれます。

また、本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族、本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子についても、家族特約で最高1,000万円まで補償されます。なので、家族旅行で海外に出かける場合でも安心です。

家族特約だけでは不安だという場合は、本会員と同様の補償が受けられる家族カードを追加で申し込めます。1人目は年会費が無料です。2人目以降は年会費が1,000円(税別)かかります。

ボーナスポイントが2倍

三井住友VISAカードには、年間のクレジットカードでの買物金額に応じてワールドプレゼントポイントが追加でもらえるボーナスポイントがあります。

一般的なカードだと、前年度の買物金額が300万円以上でも、ボーナスポイントは当年度の買物金額が50万円で150ポイントしか付与されません。でも、三井住友VISAゴールドカードであれば、ボーナスポイントが2倍の300ポイント付与されます。50万円を超えてカード利用がある場合は、10万円ごとに60ポイント還元で、こちらもクラシックカードなどの一般的なクレジットカードの2倍の還元率となっています。

また、ポイント有効期限が獲得月から3年と、一般的なカードの2年よりも1年長くなっているので、ポイントが失効しにくいといった利点もあります。

空港ラウンジサービスや健康相談もあり

三井住友VISAゴールドカードは、国内空港のラウンジを利用できるサービスが付帯しています。他にも、24時間・年中無休で健康相談ができるドクターコール24、海外でレンタカーを借りる際に便利な「運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」発行サービスを無料で利用できるなど、ゴールドカードならではの特典がいくつも付帯しています。

世界中で利用できる安心のゴールドカードをお探しなら、三井住友VISAゴールドカードを検討してください。

なお、20代の方にはプライムゴールドカードをおすすめします。

三井住友VISAゴールドカードの基本情報

年会費 10,000円(税別)
インターネット入会で初年度会費無料。2年目以降は以下のサービス申込みで年会費が割引金額(税別)になります。
  • WEB明細書+マイ・ペイすリボコース:4,000円
  • マイ・ペイすリボコース:5,000円
  • WEB明細書コース:9,000円
ポイント還元 1,000円利用で1ポイント還元
1ポイントは約5円の価値
ボーナス
ポイント
前年度(2月~翌年1月)支払いの買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度支払いの買物累計金額に応じてボーナスポイントをプレゼント。
  • V3(300万円以上)
    50万円で300ポイント。以降10万円ごとに60ポイント。
  • V2(300万円未満)
    50万円で150ポイント。以降10万円ごとに30ポイント。
  • V3(50万円以上100万円未満)
    50万円で100ポイント。以降10万円ごとに20ポイント。
ポイント
有効期限
ポイント獲得月から3年間
カード紛失・盗難補償 紛失・盗難の届け出日の60日前から損害を補償。
ショッピング
補償
海外、国内でのカード利用で購入した商品が、購入日及び購入日の翌日から90日以内に故障したり盗難に遭った場合に最高300万円まで損害を補償。
自己負担額は1事故につき3,000円。
海外旅行
傷害保険
傷害死亡・後遺障害の一部の補償を除いて自動付帯です。補償対象期間は旅行開始から3ヶ月間。利用付帯のうち出国後に利用条件を満たした場合は、利用条件を満たした以降3ヶ月間。
本会員・家族会員以外の家族にも海外旅行傷害保険が付帯される家族特約あり。
  • 傷害死亡・後遺障害:自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円(最高5,000万円)
  • 傷害治療費用:300万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用:300万円(1疾病の限度額)
  • 賠償責任:5,000万円(1事故の限度額)
  • 携行品損害:50万円(1旅行中かつ1年間の限度額、1事故3,000円の自己負担)
  • 救援者費用:500万円(1年間の限度額)
国内旅行
傷害保険
公共交通乗用具搭乗中の事故、または宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発および宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故について補償されます。傷害死亡・後遺障害の一部を除き自動付帯です。
  • 傷害死亡・後遺障害:自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円(最高5,000万円)
  • 入院保険金日額:5,000円
  • 通院保険金日額:2,000円
  • 手術保険金:最高20万円
空港ラウンジ
サービス
全国の空港でラウンジサービスを無料で利用できます。
HDLT発行
サービス
ハーツレンタカーでは、海外でレンタカーを借りる際に便利な「運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」発行サービスを提供しており、ゴールドカード会員は発行料が無料です。
高級旅館・ホテル宿泊予約
プラン
高級旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」が提供する宿泊プランが3,000円割引になります。
ゴールドデスク 専任の担当者がカードやサービスに関する相談に応じてくれるフリーダイヤルが用意されています。
ドクターコール24 医師へ24時間・年中無休で無料電話相談ができます。
電子マネー 以下の電子マネーを入会金も年会費も無料で追加できます。
  • iD
  • WAON
  • PiTaPa
  • Visa payWave
追加カード 所定の年会費を負担することで以下のカードを追加できます。
  • 家族カード
  • ETC専用カード
  • バーチャルカード
申込み(公式HP) 三井住友VISAゴールドカード