HOME > 支払方法 >

 

リボルビング払い-残高スライドリボルビング

リボルビング払いにおける残高スライドリボルビングとは、クレジット残高が一定額を超えると、毎月の支払額が増加する支払方法です。

例えば、残高が10万円区切りで、支払額が1万円単位で増加するといった感じです。

  • 残高10万円未満:支払額1万円
  • 残高10万円~20万円:支払額2万円
  • 残高20万円~30万円:支払額3万円

定率リボルビングと同じようにクレジット残高が増えると毎月の支払額も増えるので、総支払期間と総金利負担額の拡大を抑制することができます。