HOME > JCB >

 

JCBオリジナルシリーズはOki Dokiボーナスポイントの付与率が優遇される

JCBオリジナルシリーズには、Oki Dokiポイントと呼ばれるポイントプログラムが付帯しています。カード利用1,000円(税込)ごとに1ポイント還元され、一定数のポイントが貯まると各種商品との交換、他社ポイントへの移行、キャッシュバックを受けれます。

Oki Dokiポイントは1ポイントが約5円の価値なので、ポイント還元率はそれほど高くありません。でも、JCBオリジナルシリーズであれば、年間のカード利用額が一定額以上になるとJCB STAR MEMBERSに自動登録され、ポイント付与率が優遇されます。

年間30万円以上でボーナスポイント

JCB STAR MEMBERSは、クレジットカードのグレードと年間のカード利用額に応じてボーナスポイントの付与率が異なります。

JCBオリジナルシリーズの場合は、年間100万円以上のカード利用で付与率が50%アップします。したがって、1万円のカード利用で通常なら10ポイント還元のところ15ポイント還元になります。さらにゴールドカードの場合は年間300万円以上のカード利用で付与率が60%になります。

JCBオリジナルシリーズ以外のJCBブランドのクレジットカードでもOki Dokiポイントプログラムが付帯している場合には、JCB STAR MEMBERSの対象になります。ただし、ポイント付与率は、JCBオリジナルシリーズよりも低く、年間300万円以上のカード利用でも付与率は25%です。

したがって、JCBブランドでOki Dokiポイントプログラムが付帯しているクレジットカードを作るのであれば、JCBオリジナルシリーズを選ぶ方がボーナスポイント付与率が優遇されてお得です。

一般カード
  • ロイヤルα PLUS
    300万円以上:-
  • スターα PLUS
    100万円以上:+50%
  • スターβ PLUS
    50万円以上:+20%
  • スターe PLUS
    30万円以上:+10%
ゴールドカード
  • ロイヤルα PLUS
    300万円以上:+60%
  • スターα PLUS
    100万円以上:+50%
  • スターβ PLUS
    50万円以上:+20%
  • スターe PLUS
    30万円以上:+10%
その他カード
  • ロイヤルα
    300万円以上:+25%
  • スターα
    100万円以上:+20%
  • スターβ
    50万円以上:+10%
ロイヤルαは特定カードのみで、一般会員は対象外です。

プレミアム級カードならさらに付与率アップ

JCBオリジナルシリーズを継続的に使い続けていると、JCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラスといった上位カードへのインビテーション(招待状)が届くことがあります。これらプレミアム級カードの場合は、さらにボーナスポイントの付与率が高くなります。

JCBゴールド ザ・プレミア/
プラチナ/
JCBザ・クラス
  • ロイヤルα PLUS
    300万円以上:+70%
  • スターα PLUS
    100万円以上:+60%
  • スターβ PLUS
    50万円以上:+30%
  • スターe PLUS
    30万円以上:+20%

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBオリジナルシリーズのJCBゴールド保持者がインビテーションの対象ですが、JCBオリジナルシリーズの一般カードでもJCBゴールドへの切り替えの申込みが可能なので、将来的にはJCBゴールド ザ・プレミアを持てる可能性があります。

ボーナスポイントは翌年から適用

ボーナスポイントは、1年間の集計期間経過後、翌年2月から翌々年1月までのクレジットカードでの支払分が適用対象です。したがって、集計期間にどれだけ多くのカード利用があっても適用期間中のカード利用額が少なければ、Oki Dokiポイントをあまり獲得できません。

多くのポイントを獲得するためには、ショッピングや公共料金などの支払いにJCBオリジナルシリーズを利用するようにしましょう。

なお、JCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEは、JCBオリジナルシリーズですが、JCB STAR MEMBERSの対象外です。ただし、EXTAGEボーナスが用意されており、新規入会から3ヶ月間はポイント還元率3倍、4ヶ月目以降も入会後1年まではポイント還元率が1.5倍です。また、2年目以降は年間20万円(税込)以上のカード利用でポイント還元率が1.5倍になります。