HOME > 保険と補償 >

 

ショッピング補償

クレジットカードで購入した物品が一定期間内に故障や盗難によって損害を受けた場合、その損害を補償してもらえることがあります。

この補償が受けられるのは、ショッピング補償やショッピングガード保険と呼ばれる保険が付帯しているクレジットカードが対象です。

補償金額は、クレジットカードによって異なっており、ゴールドカードのようなグレードの高いクレジットカードだと1年間に300万円まで補償を受けれることもありますが、一般的なクレジットカードだと上限金額が100万円以下の場合が多いです。

ショッピング補償を受けれる場合でも、自己負担額が設定されていることが多いので、損害額全額が補償されるわけではありません。多くのクレジットカードでは、自己負担額が3,000円なので、これ以下の損害については補償されません。

また、クレジットカードで購入しても、以下のような物だと補償の対象外です。

  1. 自動車、船舶、航空機
  2. 義歯やコンタクトレンズ
  3. ペット、植物
  4. 商品券、切手、切符
  5. 携帯電話
  6. 食料品
  7. 仕事で使用する物品

補償の対象となる物品の購入であっても、故意または重大な過失による損害、置忘れや紛失、地震や水害など自然災害を原因とする損害などは、ショッピング補償の範囲外となります。