HOME > 保険と補償 >

 

海外旅行傷害保険-傷害治療費用

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険には、旅行期間中の事故による怪我が原因で医師の治療を受けた時に保険金として傷害治療費用が支払われる場合があります。

海外旅行傷害保険が付帯している場合には、傷害治療費用の補償も付いていることが多いです。しかし、全ての海外旅行傷害保険付きのクレジットカードに付帯しているわけではありません。

支払われる保険金は、事故の日から一定期間経過するまでに支出した費用となります。

基本的には、治療のために必要な以下の費用が補償されます。

  1. 診療費、手術費などの診療関係費や入院費
  2. 病院までの交通費、緊急移送費、転院費
  3. 入院が不可能な場合のホテルなどの宿泊費
  4. 通訳の費用

他にも、入院が必要な場合には身の回り品の購入費、本来の帰国費用を除く事故を理由とした帰国のための費用も補償内容に含まれます。

補償内容は、持っているクレジットカードによって異なってきますので、クレジットカードを申込む前に規約を確認しておきましょう。

なお、傷害治療費用は、所持しているクレジットカードに付帯している最高補償額を合算できます。例えば、傷害治療費用の最高補償額が、100万円、80万円、50万円の3枚のクレジットカードを持っている場合には、合計230万円まで補償されます。