HOME > 保険と補償 >

 

犯罪被害傷害保険

第三者の故意による加害行為で、死亡、後遺障害、入院、通院といった事象が発生した場合に犯罪被害傷害保険が適用されるクレジットカードがあります。

ゴールドカードやプラチナカードのようなグレードの高いクレジットカードに付帯していることがありますが、これらのクレジットカードでも付帯していない場合が多いです。

基本的に犯罪やひき逃げが補償の対象で、死亡や後遺障害が発生した場合には1千万円以上の保険金が支払われる場合があります。また、入院や通院は日額数千円が支給されることが多いです。

手術を要する場合には、入院日額に倍率を乗じた金額を手術保険金として受け取れます。