HOME >

 

国際ブランドと決済システム

クレジットカードには、JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、UnionPay(銀聯)といったブランドが記載されています。

これらのブランドは、一般的に国際ブランドと呼ばれています。

上記の国際ブランドがレジ近くに表示されていれば、その国際ブランドが記載されたクレジットカードを使って買い物ができます。

現代のクレジットカードでの決済は、これら国際ブランドが重要な役割を担っています。

クレジットカードの普及には、クレジットカードを所有する消費者を増やすこと、クレジットカードが使えるお店の数を増やすことが重要となります。

消費者にカードを発行するカード発行会社をイシュアといいます。また、加盟店の開拓や決済業務に関わっている加盟店管理会社をアクワイアラーといいます。

例えば、VISAであれば、VISAの記載があるクレジットカードを発行するイシュアとVISAのクレジットカードが使えるお店を開拓するアクワイアラーが存在します。

そして、VISAのクレジットカードで買い物された時にイシュアとアクワイアラーとの間の情報は、国際ブランド管理会社であるビザ・インターナショナルが結びます。