HOME > クレジットカードを申込む前に >

 

複数枚のクレジットカードを同時に申込まない

初めてクレジットカードを申込む時、複数枚のクレジットカードを同時に申込む人がいますが、これはあまりおすすめできません。

クレジットカードを申込んだ場合、必ず審査があります。どのような審査が行われるか、詳しいことは外部からはわかりませんが、収入や財産の他に不自然さがないかといったことも審査の基準になると言われています。

例えば、同じような機能のクレジットカードを2枚も3枚も同時に申込むのは不自然です。似たり寄ったりの機能であれば1枚持っていればいいわけですから。

また、初めて申し込みをする場合には当てはまりませんが、すでにゴールドカードを持っているのにそれよりもグレードの低い一般カードに申込むのも不自然です。このような場合は、本人に成りすまして申込んできたのではないかと思われても仕方がないですね。

クレジットカードを申込む時は1枚ずつにしましょう。

いろいろとサービス内容が異なっていると目移りしてしまいますが、社会人なら、複数枚の候補から自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを1枚選ぶ程度の決断力は常に求められます。