HOME > クレジットカードを申込む前に >

 

1枚目に持つべきクレジットカード

ここまで社会人になって初めてクレジットカードを申込む際の注意点を述べてきました。今までの注意点を考慮すると1枚目に持つべきクレジットカードの選択肢は、それほど多くはありません。

初めて申込むクレジットカードの要件

初めてクレジットカードを申込む場合、以下の要件を満たしているクレジットカードを選ぶのが無難です。

  1. 国際ブランドは利用できるお店が多いVISAかJCB
  2. 上位カードに切り替え可能なプロパーカード
  3. 保険などの付帯サービスが充実している

これらの要件を満たしているクレジットカードであれば、まず大きな失敗をすることはありません。反対に言うと、これらの要件を満たしていないクレジットカードの場合は、将来的に生活環境の変化などを理由に使い勝手が悪くなる可能性があります。

重視すべきではない要件

また、初めてクレジットカードを申込む際は、いろいろな要件を満たしたくなります。しかし、上記の3つの要件と比較すれば、ほとんどがあまり重視すべき要件ではありません。

特に以下の要件は重視すべきではありません。申込んだクレジットカードがこれらを満たしていたら、ちょっと得した程度に考えてください。

  1. ポイント還元率が高い
  2. 年会費が無料か低額
  3. 特定のお店で割引価格で買い物できる
  4. 新規入会キャンペーン

多くのクレジットカードが、これらを宣伝文句にして新規のカード会員を増やそうとしています。しかし、見方を変えれば、これらしか宣伝材料がないのであれば、そのクレジットカードには大した魅力がないと思うべきです。

1枚目に申込みたいクレジットカード

上記を考慮すると、1枚目に申込みたいクレジットカードは、三井住友VISAカードです。

三井住友VISAカードは、国際ブランドがVISAなので国内外を問わず多くのお店で利用できます。

また、使い続ければゴールドカードへのインビテーション(招待)が届くので、将来的にゴールドカードを持ちたいと考えている新社会人の方にとっても魅力があります。

付帯している保険も比較的充実していますから、年会費を負担する価値が十分にあります。


また、国内での利便性を重視するのであれば、JCBオリジナルシリーズを1枚目に選ぶのもありです。JCBは我が国初のクレジットカードの国際ブランドということもあり、国内の加盟店数が最も多いです。サービス内容もきめ細かく、使いやすいクレジットカードです。付帯保険も充実、上位カードへのインビテーションもあるので長く使えます。

初めてクレジットカードを申込む時、いろいろと悩むでしょうが、最も無難なクレジットカードを選ぶのであれば三井住友VISAカードかJCBオリジナルシリーズがおすすめです。