HOME > クレジットカードを申込む前に >

 

クレジットカードの申込みの前にクレジットヒストリーを積み上げておく

初めてクレジットカードを申込んでも、収入が少ないなどの理由でカードが発行されないことがあります。

クレジットカードの審査基準には様々ありますが、その中でもクレジットヒストリーは、初めてクレジットカードの申込みをする場合に忘れがちとなります。

携帯電話の支払いでもクレジットヒストリーが積み上がる

クレジットヒストリーとは簡単に言うと、クレジットカードでの買い物代金をしっかりと支払っているかどうかという履歴です。

初めてクレジットカードを申込む場合、今までカード利用がなかったので、クレジットヒストリーが積み上がっていないのが普通です。でも、クレジットカードを持っていなくても、クレジットヒストリーが積み上がる場合があります。

それは、携帯電話などを分割購入する場合です。携帯電話を購入する場合、2年間などの分割払いにすることができます。毎月の通話料と一緒に端末代を支払っているのでわかりにくいですが、これは、車やマイホームをローンで購入したのと同じ扱いと言えます。

このように携帯電話であっても分割払いであれば、信用調査の対象となりますから、毎月遅れずに携帯料金を支払い続ければ、きれいなクレジットヒストリーが積み上がっていきます。

逆に携帯料金とは言え、支払が遅れることがたびたびあれば、クレジットヒストリーに傷がつきますから、クレジットカードの審査に不利に働く可能性があります。