HOME > クレジットカードを申込む前に >

 

地域限定のクレジットカードは最初に持つクレジットカードではない

初めてクレジットカードを作る場合、自分が住んでいる地域で様々なサービスを受けれるクレジットカードを選びたくなります。しかし、このような地域限定のサービスが受けれるクレジットカードを1枚目に選ぶのはおすすめできません。

引っ越しの可能性を考える

誰にだって仕事の都合で、今住んでいる地域から別の地域に引っ越さなければならない可能性があります。仕事ではなくても、家庭の都合で引っ越しということもあり得るでしょう。

そのような将来の不確実性まで考慮すれば、近所のショッピングセンターや映画館がカード会社と提携して発行しているクレジットカードを第一選択とすべきではありません。

どんなにポイントプログラムが充実していても、引っ越ししてしまえば、そのポイントを使うことができなくなってしまいます。だから、このような地域限定のクレジットカードは、最初に持つクレジットカードとしてふさわしくありません。

汎用性の高いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードは、現金と同じように買い物のために使うものです。したがって、クレジットカードを選ぶ際は、どこでも使える汎用性の高いカードを選ぶべきです。

もちろん国際ブランドが印字されたクレジットカードであれば、多くのお店で利用できます。しかし、地域限定のクレジットカードであれば、他の地域で買い物はできますがサービスを受けれないことがあります。

最初に持つクレジットカードは、どこでも同じサービスを受けれるものにしておいた方が、将来のことを考えると無難です。

もしも、地域限定のクレジットカードに魅力を感じるのであれば、2枚目以降に持つクレジットカードとして検討した方が良いでしょう。