HOME > AMEX >

 

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはゴールドカードにも劣らないサービス付帯のANAカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行する全日空(ANA)のマイルが貯まるクレジットカードです。

アメックスブランドのANAカードなので、付帯している旅行関連サービスが充実しています。

ポイントとマイルが貯まる

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、カード利用100円ごとにメンバーシップ・リワードが1ポイント貯まります。また、ANAグループ便の搭乗やANAカードマイルプラス加盟店でのカード利用でマイルも積算されます。

つまり、ANAグループでANAアメリカン・エキスプレス・カードを使うと、ポイントとマイルが同時に貯まるのです。特にANAグループでのANAの航空券の購入や機内販売等でカード利用すると、ポイント還元率が1.5倍になりますから、旅行や出張で全日空を利用する機会が多い方だと、より多くのポイント獲得が可能です。

ボーナスマイルをプレゼント

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、入会時及び毎年の継続時にボーナスマイルとして1,000マイル積算されます。また、ANAグループ便に搭乗の際も、通常のフライトマイルに10%割増しでボーナスマイルが積算されます。

貯まったマイルは、7,500マイルからANAグループ便およびスターアライアンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に交換可能です。

ポイントをマイルに移行できる

より効率的にマイルを貯めたい方は、年間参加費6,000円(税別)を負担すれば、メンバーシップ・リワードをANAマイルに移行できます。

移行レートは、1ポイント=1マイルです。100円のカード利用で1ポイント貯まるので、実質的に100円で1マイル積算されるのと同じです。他のクレジットカードだと、200円のカード利用で1マイルということが多いので、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、マイルが2倍貯まりやすい計算になります。

ただ、年間参加費6,000円(税別)が追加で必要となるので、カードの利用機会が少なくポイントをあまり貯めれない方にはメリットがないでしょう。メンバーシップ・リワードは、3,000ポイント貯めると1ポイントを0.3円換算でカードの支払代金に充当できるポイントフリーダムが用意されていますから、こちらを利用するのがおすすめです。

年間参加費6,000円(税別)を負担すると、ポイントフリーダムの換算レートが、航空会社でのカード利用の場合は1ポイント=1円、ホテルや旅館でのカード利用の場合は1ポイント=0.8円に上がります。したがって、以下の計算式から航空会社でのカード利用の場合は年間9,258ポイント、ホテルや旅館でのカード利用の場合は年間12,960ポイント以上の獲得があれば、年間参加費を負担するメリットがあります。

  • 航空会社=6,480円/(1.0円-0.3円)=9,258ポイント
  • ホテル・旅館=6,480円/(0.8円-0.3円)=12,960ポイント

メンバーシップ・リワードのポイント還元率が100円で1ポイントですから、航空会社でのカード利用額は年間約93万円、ホテルや旅館でのカード利用額は年間約130万円が損益分岐点です。

しかし、この損益分岐点はポイントフリーダムを利用した場合です。ポイントをマイルに移行し、マイルを特典航空券と交換する場合には、上のカード利用額より少なくても年間参加費の回収ができます。1マイルの価値が2円とすれば、年間のカード利用額の損益分岐点は上で計算した年間利用額の半分くらいになるでしょう。

旅行で活躍するサービス

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスが発行するANAカードなので、付帯サービスが他社のゴールドカード並みです。

空港ラウンジサービスは、同伴者1名まで無料で利用できます。また、手荷物無料宅配サービス、空港クロークサービスも付帯しています。

ANA国内線を利用の際は、面倒な手続きを省略できるSKiPサービスを利用できます。

付帯保険は海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険の他に様々な補償があります。カードが不正利用された時に損害を補償する不正プロテクション、カードで購入した商品に損害が発生した時に補償されるショッピング・プロテクション、インターネット上でのカードの不正利用で被った損害を補償するオンライン・プロテクション。これだけの補償があるので、旅行中にトラブルが発生した場合も安心です。

年会費は7,000円(税別)と高めですが、一般的なゴールドカードの年会費が約1万円なので、付帯サービスとの比較ではANAアメリカン・エキスプレス・カードの方が費用対効果が高いです。

ゴールドカード並みの付帯サービスのあるANAカードをお探しなら、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを検討してはいかがでしょうか。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

年会費 7,000円(税別)
ポイント還元 100円利用でメンバーシップ・リワードを1ポイント還元。
ANAグループでのカード利用はポイント還元率1.5倍。
貯まったポイントはANAマイルへの移行、カード利用代金の支払い、各種商品と交換できます。
1ポイントは約0.3円の価値。
ポイント
移行コース
ポイント移行コースに登録すると、ANAマイレージクラブへのポイント移行が可能となります。
  • 1,000ポイント単位で1,000マイルに移行可能。
  • 年間移行ポイント無制限。
  • 登録期間中はポイントの有効期限が無期限。登録をキャンセルした場合、翌々プログラム年度末日でポイント失効。
  • 年間参加費6,000円(税別)。自動更新。
ポイント
フリーダム
メンバーシップ・リワードをカード利用後の支払代金に充当できます。
1ポイント=0.3円
最少使用可能ポイント=3,000ポイント

ポイント移行コースに登録すると旅行関連の加盟店での利用金額分の充当レートがアップします。
  • 航空会社
    1ポイント=1円
  • ホテル・旅館
    1ポイント=0.8円
ポイント
有効期限
入会日より3年が経過した時点で、第1プログラム年度に獲得したポイントが失効します(最長3年)。
ポイント移行コースに登録した場合には無期限になります。
ANAマイル積算
  • ご搭乗ボーナスマイル
    通常のフライトマイルに加えて、ANAグループ便搭乗の度に区間毎の割り増し10%ボーナスマイルをプレゼント。
  • ご入会・ご継続時のボーナスマイル
    入会時および毎年のカード継続時に1,000マイルをプレゼント。
  • ANAカードマイルプラス
    ANAカードマイルプラス加盟店でのカード利用100円ごとに1マイル積算。メンバーシップ・リワードも同時に貯まります。
  • ANAグルメマイル
    ANAグルメマイル参加店でのカード利用100円ごとに最大2マイル積算。メンバーシップ・リワードも同時に貯まります。
  • ANAカードファミリーマイル
    ANAカードファミリーマイルに参加登録すると、家族カード会員が獲得したマイルを基本カード会員のマイルと合算できます。
  • Edyマイルプラス
    Edyマイルプラス対象店舗でカード付帯のEdyを使って支払うと200円ごとに2マイル貯まります。
ANAマイル交換 貯まったマイルは、ANA特典航空券、ANA提携航空会社の航空券、ANA SKY コインなどと交換できます。
ANAマイル
有効期限
利用月から数えて36ヶ月後の月末(最長3年)。
ANAグループの特典 ANAグループのショップや機内、ウェブサイトなどで各種優待を受けれます。
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%オフ。
  • 国内線・国際線の機内販売が10%オフ。
  • ANAマイレージモール経由でのネットショッピングでポイントとマイルが同時に貯まります。
不正プロテクション 不正使用と判明したカード取引については、原則として損害が補償されます。ただし、カード会員に重過失がある場合は補償対象外。
ショッピング・プロテクション カード利用で購入した商品の偶然な事故による損害について、商品購入日から90日間補償。
年間最高200万円。
免責金額は1事故につき1万円。
ショッピング・プロテクション全体で年間最高10億円。
オンライン・プロテクション インターネット上での不正使用による損害を全額補償。
カード緊急
再発行
万一カードの紛失、盗難に遭った場合でも、カード会社に連絡すれば新しいカードが無料で再発行されます。
海外旅行
傷害保険
旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 傷害死亡・後遺障害:3,000万円
  • 傷害治療費用:最高100万円
  • 疾病治療費用:最高100万円
  • 賠償責任:最高3,000万円
  • 携行品損害:最高30万円(1事故3,000円の自己負担、携行品1つあたり10万円限度)
  • 救援者費用:最高200万円
家族特約
カード会員の配偶者及びカード会員と生計を共にする子・両親も補償を受けれます。ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。
国内旅行
傷害保険
旅行代金などを事前にカード決済した場合に適用される利用付帯。
  • 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
家族特約
カード会員の配偶者及びカード会員と生計を共にする子・両親も補償を受けれます。ただし、傷害死亡・後遺障害の最高補償額は1,000万円です。
空港ラウンジ
サービス
国内外30ヶ所の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できます。
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際、スーツケース1個を自宅から空港までと空港から自宅まで無料で配達します。
対象空港=成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
SKiPサービス ANA国内線を利用の場合、事前にスキップ予約(予約・購入・座席指定)を済ませておけば、空港での搭乗手続きが不要になります。
空港パーキング 空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ低価格で預かってもらえます。
空港クローク
サービス
乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってもらえます。
対象空港=中部国際空港
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能なカード会員専用の旅行予約サイト。ウェブサイト内で直接メンバーシップ・リワードのポイントを旅行代金の支払いに充当できます。
カーシェアリングサービス カーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」の会員カード発行手数料が無料。
海外旅行先での日本語サポート 海外旅行先でのレストラン予約や医療機関の紹介などのサポートを受けれます。電話対応は日本語なので安心。
海外用レンタル携帯電話 海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額、通話料も通常の10%割引で利用可能。
対象空港=成田国際空港、関西国際空港
トラベル・サービス・ロケーション 世界中のサービス拠点で旅のサポートを受けれます。
レンタカーの国内利用 指定のレンタカー会社でのレンタカー利用が国内に限り基本料金5%割引。
アメリカン・エキスプレス・セレクト ショッピング、旅行、食事など、国内外のアメリカン・エキスプレスの加盟店が提供する多彩な特典を利用できます。
アメリカン・エキスプレス・コネクト カード会員限定の優待特典、キャンペーン情報などを閲覧できるウェブサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が用意されています。
ダイニング・
トレンド
最新トレンドから会員特典まで掲載された「食」のポータルサイトです。
チケット・アクセス e+(イープラス)との提携により、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定で、様々なエンターテインメントのチケットを先行販売します。
追加カード 所定の年会費を負担して以下のカードを追加できます。
  • 家族カード:2,500円(税別)
  • ETCカード:新規発行手数料850円(税別)、年会費無料
  • JR東海プラスEXサービス:500円(税別)
申込み(公式HP) -